HOME > コラム > 既設ネオン管をLEDネオンに変えてみましょう!

既設ネオン管をLEDネオンに変えてみましょう!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

遠方からの視認性が高く、サインボード(看板)の訴求力を高める効果が期待できるネオン管。これを使った看板は、通称「ネオンサイン」と呼ばれます。

 

業務用照明では電気代が抑えられるLED照明が一般的になってきましたが、今でも既設のネオン管を使っているお店は少なくありません。それらをLEDネオンに変えると、コスト面だけでなくさまざまなメリットが期待できます。

 

 

ネオン管からLEDに変えるメリット

ネオン管はネオンガスやアルゴン、水銀蒸気を封入したガラス管です。点灯時には9,000~15,000Vの高電圧をかけて放電を促し、安定した放電のためには安定器を設置しなければなりません。

 

既設ネオン管をLEDネオンに変えれば、例えば当社のLEDネオン(ボーダーV)であれば24Vの低電圧で安定した駆動が実現します。高電圧印加による放電現象を利用しないため、安全性が高く安心してご利用いただけます。

 

高電圧のかかるネオン管は設置する高さに規制がありますが、LEDネオンならそのような規制がかかりません。目に留まりやすい低位置にも設置が可能です。

 

災害に強いという点も、LEDネオンの大きなメリットです。ガラスを使用していないため、風害などで割れる心配がありません。

 

高電圧がかからないため一般電気工事の対象となり、メンテナンスも比較的容易です。

 

 

外壁既設ボーダーネオンをLEDネオンに変える場合のコスト

外壁既設ボーダーネオン(20m×2面)をLEDネオンに変更する場合、電材費にいくらかかるのか考えてみましょう。当社のLEDネオン(ボーダーV)で計算してみます。

 

ボーダーV(モノカラータイプ) 7,900円×40m=31万6,000円
電源装置(320W) 2万4,980円×2台=4万9,960円
取付部材 1,490円×40セット=5万3,600円
合計 33万9,560円

電源装置には320Wタイプを使用。取付部材は「直線施工用」で算出しました。

 

調光システムを導入する場合は、さらに調光ドライバと調光コントローラも必要になります。(各種キャンペーンや取付部材の直線・曲線、配線部材の有無によっても金額が変わってきます。)

 

 

既設ネオン管の代替用途として利用する場合の注意点

既設ネオン管をLEDネオンに取り換える場合、設置された碍子(がいし)は取り外す必要があります。碍子はネオン管に印加された高電圧によって、建物に漏電させないように絶縁しながらネオン管を支えるための部品ですが、LEDネオンでは必要なく、替わりに専用の取付部材を用いるためです。

 

また、LEDネオンはネオン管のように360°光るわけではありません。壁面まで光を照射したい場合には不向きとなります。また、昼間はLEDネオンよりも日光の方が強い影響で、光って見えない場合があります。日中の視認性が必要とされる施工現場では、注意が必要です。ちなみに弊社のLEDネオン(ボーダーV)であれば、蛍光灯直下に近づけた程度の外光量なら大丈夫です。

 

特に気を付けたい屋外施工の注意点

各種LEDネオンの中でも、「ボーダーV」は屋外設置が可能なIP67防水タイプです。

 

しかしながら、リード線の末端部は非防水構造ですので、万全な防水連結作業を怠ると防水機能をうまく発揮できず灯具内部に毛管現象によって水が浸入し故障を誘発します。できる限り当社が販売している防水コネクタを使用して確実な施工に努めてください。
専用の取付部材にはステンレス鋼材を使用しており、サビにも強くなっています。

       
ワンタッチ防水コネクタ               ボーダーV用取付部材



電源装置は十分に大きなボックス内に格納します。
小さなボックスに格納すると、電源装置自体からの発熱によってボックス内部の温度が上がり、電源装置の安全装置が働き点灯しなくなる可能性も。故障やクレームといったトラブルの原因となるかもしれません。
また、ボックスの直射日光があたる場所への設置は出来るだけ避けてください。

 

 

まとめ

既設ネオン管をLEDネオンに交換すれば一定の導入コストがかかりますが、メンテナンス費用の低減など長期的にはお得になる場合があります。安全性の面でも、ガラスを使用しないLEDネオンなら安心して使用できます。

 

当社では一般照明業界でも通用するプロ用の品質を備えたLEDネオンを、比較的低価格でご提供しています。最長5mという長さがあり、さまざまな用途で優位性を発揮する製品なので、こだわりの強い顧客へのご提案にこそぜひ当社のLEDネオンをお役立てください。


ボーダーVの詳細についてはこちら ↓

ボーダーV_シリーズ.jpg

お問い合わせ

092-518-0981

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

お問い合わせは、以下メールフォームからお寄せください。